振込手数料
MENU
老け顔を改善して自分に自信を持つためのプラセンタサプリを検証 TOP  >  老け顔を解消するには?  >  リガメントほぐしと表情筋エステの違い ほうれい線を改善するには?

リガメントほぐしと表情筋エステの違い ほうれい線を改善するには?

首をかしげて悩んでいる女性

年々、深くなっていくほうれい線。

どうにかしたいと思うものの、なかなか改善しないなんて悩みはありませんか?

ほうれい線が消えれば見た目年齢もグッと上がり、若く見えるのも事実。

ほうれい線を改善する方法として、最近話題になっているのが表情筋エステです。

表情筋エステはメイクアップアーティストの新見千晶さんが考案した1日たった1分でほうれい線を消す!というもの。

「林先生が驚く初耳学」でも放送されていたので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。

でも、これって「リガメントほぐし」とどう違うの?と思いませんでしたか?

リガメントほぐし」と「表情筋エステ」の違い。実は、この2つは同じものなんですね。

ちょっと違うのが手で行うか、メイクブラシを使うのかというところ。

それでは、「リガメントほぐし」のやり方を簡単におさらいしながら、「表情筋エステ」のやり方をご紹介していきながらほうれい線を改善するにはどうすればいいのかをお話していきますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

リガメントほぐしとは?

リガメントとは?

「リガメントほぐし」とは、英語表記でligamentとなります。

リガメントとは、じん帯のことなんですね。

簡単に言うと、骨や筋肉、脂肪、皮膚をつなぎ合わせる接着剤のようなもの。

リガメントをほぐしてあげることで、たるんだ皮膚を持ち上げてくれるので、結果、頬が持ち上がり、ほうれい線が消えるということなんですね。

ただし、「リガメントほぐし」はやり方を間違ってしまうと、逆効果になってしまいかえってシワが深くなってしまうことも考えられます

なので、「リガメントほぐし」をやるときには、正しいやり方で決められた時間を行うようにしましょう。

>>リガメントほぐしの正しいやり方について詳しくはこちらから

【1日たった1分】表情筋エステでほうれい線を消す方法

ほうれい線 林先生が驚く初耳学 表情筋エステ

「表情筋エステ」のやり方はとても簡単。

化粧するときに使うメイクブラシなどの柄で顔のほお骨を押すだけなんですね。

道具を使うことでピンポイントにリガメントを刺激し、ほうれい線が薄くなったとモデルさんや女優さんたちの間でも有名だとか。

実際にやってみると、「リガメントほぐし」と同じように即効性はあると感じました。

【動画付き】表情筋エステの正しいやり方

メイクブラシなどで1分間ほお骨を軽く押すだけ。

「表情筋エステ」は、ちょっと痛いなぁと感じる程度でOKですよ。

ただし、やり過ぎてしまうとシミやしわの原因になりますので、必ず1日1分を守るようにしてくださいね。

メイクアップアーティスト 新見千晶さんってどんな人?

新見千晶 ほうれい線 林先生が驚く初耳学2

新見千晶さんは、テレビや雑誌などでも活躍しているメイクアップアーティスト。

ヘアメイクスクールを卒業したあと、BRAVOBRAVAにてアシスタント活動をし、その後独立してフリーランスとして活動しています。

魔法の表情筋エステ&若見せメイク」は若々しく見せるメイク方法も大きな写真で紹介していますので、読んでみて面白いと思いました。

なぜか若いときのメイクを引きずってしまうことってありませんか?

ベースメイク、アイメイク、眉メイク、リップメイクなど40代以降のプラマニ栞世代にはとても参考になると思いますよ。

リガメントほぐしと表情筋エステの違いとは?

閃いた女性

「リガメントほぐし」と「表情筋エステ」の違いは、ほとんど違いはありません。

大きな違いといえば、手で行うか道具を使うかというところだけ。

理論はまったく同じですので、興味があればやってみてもいいと思いますよ。

ただ、個人的には肌を刺激する方法はあまりおススメしてはいません。

なぜなら、肌を刺激することで、シミの原因になってしまったり、かえってシワが深くなる可能性もあるからなんですね。

肌には必要以上に触れない、こすらないは今や常識。

「リガメントほぐし」や「表情筋エステ」は即効性はありますが、長く続けるのは少し怖いと感じます。

コラーゲン繊維や毛細血管がブチブチ切れてしまっては、取り返しがつかないんじゃないの?と思いますね。

「リガメントほぐし」や「表情筋エステ」などのマッサージは、確かに即効性があるので、続けてみたくなりますが、まずはほうれい線ができる根本的な理由を考えてみましょう。

ほうれい線ができる原因とは?

鏡を見て肌を触っている女性

40代50代ならば、ほうれい線ができる原因は加齢によるものが大きいですね。

しかも若い時とは違い、浅いほうれい線ではなく、真皮にまで影響する深いしわ

それは誰もが知っているので当たり前のことなのですが、同じ年齢でも若い人もいますし、とても老けて見える人がいます。

ほうれい線ができる原因として加齢以外に考えられることを上げていきますね。

ほうれい線の原因はストレスかも?

夫や子育て、ご近所付き合いや仕事。

ストレスになるものを考えると、こんなにあるんだ!と思わずにいられませんね。

しかも、更年期で女性ホルモンのバランスが悪く、なんでもない事でイライラしたり、急に怒ってしまったり・・・あなたもそんな経験があるのではないでしょうか?

紫外線でほうれい線ができる

ちょっとした買い物ならスッピンのまま出かけてしまう。なんてことはありませんか?

紫外線の影響は思ったよりも大きいのをご存知ですか?

特にUVAは皮膚の表面だけでなく、真皮にまで影響を与え肌のハリや弾力を失わせてしまうんですね。

日焼け止めクリームや日傘、帽子などで紫外線対策を行うことは必須ですよ。

ほうれい線の原因は化粧品?

年齢とともに肌も乾燥してきて何を使っても改善されないなんてこともあるかと思います。

化粧品でほうれい線ができるなんてあるの?と思われるかもしれませんが、皮膚を触りすぎたり、こすりすぎるのはダメですよ。

特にクレンジングをするときは、肌をゴシゴシとこすってしまいがち。

しっかりファンデーションなどを落とそうとしてやってしまう人がとても多いと感じます。

肌はなるだけ触らず、こすりすぎないは基本ですね。

せっかく良いと思う化粧品を使っても、使い方が悪いと肌に負担がかかってしまい、シミやしわの原因になってしまいます

ほうれい線を改善するには?

FUWARIプラセンタのカプセルを割った

若い時ならば、保湿効果が高い化粧品を使うことで浅いほうれい線を改善することは可能です。

ですが、40代になったならば化粧品だけでは改善しないのはわかりますよね。

マッサージが効果的と話す方もいらっしゃいますが、素人まがいのマッサージはかえってシミやしわの原因になることもあります。

なので、ほうれい線を改善するには生活習慣の見直しや食生活の改善、そして中からのケアが重要。

いきなり、生活習慣や食生活を変えるのは難しいので、少しづつでも肌に良いとされることをしていきたいものですね。

サプリメントなどで補助をしてあげるのもとても効果的な方法と言えます。

サプリメントはいろんなものがありますが、40代になったならば肌への効果ももちろんのこと、女性ホルモンを整える効果があるものがベスト

35歳を過ぎると女性ホルモンはガクッと減るのですが、女性ホルモンはコラーゲンを再生してくれる重要な働きがあるんですよ。

>>女性ホルモンとコラーゲンの関係についてくわしくはこちらから

40代になってもほうれい線を改善できる

吹き出物やニキビが気になって鏡を見ている女性

ほうれい線を改善するのに効果的だと言われる「リガメントほぐし」や「表情筋エステ」。

確かに即効性があるので、一時的にはいいものかもしれません。

ですが、肌は触りすぎない、こすりすぎないというのが基本。

「リガメントほぐし」や「表情筋エステ」でリガメントが撃破されてしまい、シミやしわの原因になってしまうことだってあるんですよ。

せっかくの努力も水の泡どころか、かえって悪化してしまう可能性だってあります。

なので、生活習慣や食生活を改善しつつ、サプリメントで補助をしてあげるのが理想ですね。

プラマニ栞はかれこれ6年近くサプリメントを飲み続け、今ではほうれい線も薄くなり、5歳は若く見られるようになりました。

化粧品はほとんど使わずシンプルケアを心がけ、インナーケアを中心としていますよ。

即効性はありませんが、続けてきて良かったと思ってます。

 

>>5歳は若く見られるようになったサプリメントの詳細はこちらから

 

     

Tp200 馬プラセンタサプリ   FUWARIプラセンタ

低価格高品質の馬プラセンタランキング      

プラセンタサプリ総合ランキング

同じカテゴリー「老け顔を解消するには?」の一覧

首をかしげて悩んでいる女性

リガメントほぐしと表情筋エステの違い ほうれい線を改善するには?

年々、深くなっていくほうれい線。 どうにかしたいと思うものの、なかなか改善しないなんて悩みはありませんか? ほうれい線が消えれば見た目年齢もグッと上がり、若く見えるのも事実。 ほうれい線を改善する方法 […]

記事の続きを読む
入浴している女性

ヒートショックプロテイン入浴法は美肌に効果がある?

ヒートショックプロテイン入浴法はご存知でしょうか? 年齢を重ねるとともに増えてくるシミやしわ。 「ヒートショックプロテイン入浴法」を週に2回ほど行うことで、血管が若返りシミやしわがなくなるというのです […]

記事の続きを読む
両手で頬を抑えている中年女性

顔冷えの原因は重い冷え性【あっかんべー】で老け顔を改善できる?

突然ですが、両手で顔を触ってみてください! 顔は温かいですか?それとも冷たいでしょうか? 顔が冷たかったあなたは要注意ですよ。 顔が冷たいと感じるならば、重い冷え性なのかもしれません。 本来、顔は血行 […]

記事の続きを読む
リガメントとは?

リガメントほぐしを2週間続けても効果がなかった 対処法3つとは?

リガメントほぐしを2週間続けてみたけど効果がなかった・・・なぜ効果がないのかわからないと思ってはいないでしょうか? リガメントほぐしは、サフォクリニックの松宮敏江ドクターが考案した1日たった2分だけで […]

記事の続きを読む
プールで水泳をしている女性

体が固いと老廃物が溜まる!老け顔改善にストレッチを習慣に!

加齢とともに柔軟性も失われていきます。 あなたは毎日、運動をしていますか?ストレッチは有酸素運動のような効果はありませんが、体の柔軟性があるのとないのでは大きな差があることはご存知でしょうか? >>老 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プラマニ栞のプロフィール

はじめまして!プラマニ栞と申します。更年期障害に悩み、肌の調子もイマイチ・・・でした。心も体も変化を迎える40代の女性の悩みを解決できれば嬉しいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 老け顔を改善して自分に自信を持つためのプラセンタサプリを検証

    ページトップ