振込手数料
MENU
老け顔を改善して自分に自信を持つためのプラセンタサプリを検証 TOP  >  老け顔にならない化粧の仕方  >  ファンデーションの塗り方|40代の正しいメイク方法とは?

ファンデーションの塗り方|40代の正しいメイク方法とは?

鏡で肌をチェックしている女性

 

あなたはシミやしわを隠そうとして、ついついファンデーションが厚塗りになっていませんか?ファンデーションの塗り方次第ではせっかくのメイクも逆効果になることはご存知でしょうか?

プラマニ栞は、以前はずっとパウダーファンデーションを使っていました。朝時間がないときに、パウダーファンデーションだとサッと塗ることができるので、とても楽なんですよね。

ですが、会社につく頃には、既にファンデーションが浮いていて、肌にピタッとついていないのでムラがあり、化粧をすることでキレイになるはずが、あまり化粧をしている意味がないのでは?と思ったことがあります。

今は、サプリメントなども飲み、肌が改善したこともあると思いますが、とてもキレイにファンデーションがノルようになりました。

それでは、40代のファンデーションの塗り方、老け顔が気になる世代の正しいメイク方法をお話していきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

ファンデーションの種類と特徴

ファンデーションもいろんな種類がありますね。あなたはどんなタイプのファンデーションを使っているでしょうか?

ファンデーションの特徴を知って、自分の肌に合うものを選ぶことが、肌をキレイに見せるコツなんですね。自分の肌に合うものを選ばないと、化粧崩れが酷かったり、肌がカサカサになったりしますので、まずはそれぞれのファンデーションの特徴を知ることが大切ですよ。

それでは、それぞれのファンデーションの特徴を見ていきましょう。

パウダーファンデーションの特徴

化粧をしている女性

パウダーファンデーションは使い勝手がいいので、あなたも使っているかもしれませんね。

パウダーファンデーションは化粧直しにも便利ですし、比較的、ムラができにくいので、メイク慣れしていない人でも使いやすいものです。

ですが、乾燥肌の人が使うと時間が経つごとに肌がカサカサしたり、粉がふいたりすることがあるんですね。パウダータイプですから、余分な油を吸収してしまうため、オイリー肌人用のものですよ。

リキッドファンデーションの特徴

リキッドファンデーションは、肌に密着して伸びがいいのが特徴です。

ものにもよりますが、比較的シミやしわをカバーしてくれますし、自分の肌の色に合うように混ぜて使っている人もいますね。

リキッドファンデーションは、パウダーファンデーションに比べてムラになりやすいので、丁寧に伸ばすことが上手につけるコツです。主成分が油ですから、乾燥肌の人が使うのに適したファンデーションですよ。

クリームファンデーションの特徴

クリームファンデーションはリキッドファンデーションよりも、さらに油分が多いのが特徴です。こってりした使用感ですが、カバー力が高いので、シミやしわが気になるならば、クリームファンデーションがいいですね。

保湿力がとても高いので、乾燥肌がひどいならば、一度試してみるのがいいと思いますよ。

エマルジョンファンデーションの特徴

エマルジョンファンデーションは、肌に塗ったときには液状ですが、その後パウダーに変わるというもの。

パウダーファンデーションとクリームファンデーションのいいとこ取りしたのがエマルジョンファンデーションですね。

プラマニ栞は実際に使ってみましたが、乾燥肌に悩んでいるならば、物足りない印象を受けると思いました。

乾燥肌が気になるならばリキッドタイプかクリームタイプを選ぶ

ファンデーションを手につける

乾燥肌に悩んでいるならば、リキッドファンデーションかクリームファンデーションを使うのがいいですね。

パウダーファンデーションは楽ですが、どうしてもパウダーが顔の油分を吸収してしまうために、肌がカサカサしたり、パキパキしたりします。

ファンデーションをキレイに付けるためには、まずファンデーションを自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

それでは、リキッドファンデーションとクリームファンデーションの付け方のコツをお話していきたいと思います。

ファンデーションの正しい付け方とは?

考えている女性

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは付けるのが苦手!という人が意外といらっしゃいます。

ですが、コツを覚えればとても簡単にキレイに仕上げることができます。何回か付けてみればコツも掴めると思いますよ。

よくありがちなのが、顔全体にポンポンとファンデーションを置いてしまうことです。最初に顔全体にファンデーションを置いてしまうと、思ったよりもずっと早く乾燥してしまうのをご存知でしょうか?

ファンデーションの水分がなくなってしまうため、伸びが悪くなり、結果的にファンデーションを足さなければならなくなってしまいます。

そうなると、俗に言う厚塗りになってしまうんですね。プラマニ栞は、鏡を見てギョッとしたことがありますよ。

正しい塗り方は、おでこにファンデーションを置いたら、手早く指で伸ばし、次は頬、アゴとパーツごとに伸ばしていくのが、厚塗りにならないコツです。残った鼻や目の周りは、指に残ったファンデーションで伸ばすだけでOKですよ。この方法だと失敗はしないはずです。面倒だと思って、ファンデーションを最初に、全部顔に置いていくのはやめましょう。

そして、よくリキッドファンデーションをスポンジで伸ばしている人もいますが、これもやめてくださいね。リキッドファンデーションは水分が多いので、スポンジが水分を吸い込んでしまうので、やっぱり指でつけたほうが薄付きになり、仕上がりがキレイになります。

ファンデーションがもっとキレイに見える方法とは?

閃いた女性

女性にとって化粧をすることは、キレイに見せたい、若く見られたいという気持ちがあるからですよね。ファンデーションをキレイに見せるには、ファンデーションの選び方や塗り方というのがとても大切です。

ですが、40歳を過ぎてくると、どうしても若いときのようにファンデーションがキレイにノラないと思いませんか?

プラマニ栞は、乾燥肌にずっと悩んでいました。皮膚が乾燥してカサカサして、酷いときには皮膚がポロポロ落ちることもありましたね。

化粧品を変えても乾燥肌が変わることがなく、内側からのケアをし始めたところ、今では、30代の頃よりも肌がしっとりとし、ファンデーションがキレイにノルようになりました。今では同年代の友人よりも5歳は若く見られるようになりましたよ。

自分の肌の変化を感じ始めたならば、外側からのケアだけでなく、内側からのケアも必要だということですね。

プラマニ栞が毎日飲んでいるサプリメントがありますので、興味があればご覧になってみてください。

 

>>5歳若く見られるようになったサプリメントの詳細を見てみる

 

     

Tp200 馬プラセンタサプリ   FUWARIプラセンタ

低価格高品質の馬プラセンタランキング      

プラセンタサプリ総合ランキング

同じカテゴリー「老け顔にならない化粧の仕方」の一覧

シミを上手に隠すコンシーラーの使い方とは?

コンシーラーを上手に使うことで、シミも目立たなくなります。シミを上手に隠すには、コンシーラーの使い方をマスターしなければなりません。 コンシーラーを使ったことがないならば、上手に使ってシミを隠してしま […]

記事の続きを読む
鏡で肌をチェックしている女性

ファンデーションの塗り方|40代の正しいメイク方法とは?

  あなたはシミやしわを隠そうとして、ついついファンデーションが厚塗りになっていませんか?ファンデーションの塗り方次第ではせっかくのメイクも逆効果になることはご存知でしょうか? プラマニ栞は […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プラマニ栞のプロフィール

はじめまして!プラマニ栞と申します。更年期障害に悩み、肌の調子もイマイチ・・・でした。心も体も変化を迎える40代の女性の悩みを解決できれば嬉しいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 老け顔を改善して自分に自信を持つためのプラセンタサプリを検証

    ページトップ